注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅ローンについて

<<   作成日時 : 2010/02/27 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年前くらいに、「生活設計塾」が主催した、「住宅ローンセミナー」に参加した。

場所は東京・中野サンプラザ、セミナー代金1000円。


講師はファイナンシャルプランナーの深田さん、住宅ローンに関する本も何冊か出版されている。
 

元バトミントン選手の陣内さんに似た美人だ。


彼女いわく、住宅ローンは「金利×期間で考えると良い」

ということだった。


 例えば、金利1.5%×2年

       2.0%×10年

       2.5%×20年

なら、2.0×10年、あるいは2.5%×20年を選ぶべき。

最近の彼女の著作を読むと10年固定を勧めている。

10年固定なら、10年後に元本を大幅に減らしておきたい。

一番危険なのは、1.5%×2年

これは変動金利に近い。

何故なら、金利は下がるときはゆっくりだが、上がるときは早い

金利が上がり始めてから、借り換えを検討しても間に合わないかもしれませんよ。



ということを教わった。



僕は素直なので、2年固定で組んでいたローンをちょうど2年後に、23年ローンに切り替えた。



このセミナーを受講したのは、2009年1月末、2年固定の期日が2009年8月でその時期に

合わせて、住宅ローンの借り換えを行ったが、書類の作成や審査待ちなどで、やっぱり手続きに3ヶ月くらいかかりました。


 その間、金利も0.2%くらい上がったかな


 僕の選択はソニー銀行の20年超えローン。確か金利は2.75%

 ちなみに2年固定のときは埼玉りそな銀行で2.05%


 もし、このまま金利が上がらなかったら、僕の負けかもしれませんけどね


 一方で藤巻健史氏によると、

いまの金利はギフトだ。こんな低金利は、今後あり得ない。積極的に借金をするべき。いずれハイパーインフレがやってくる」

と言っている。


 また、副島隆彦氏も

「株の暴落に続いて、債券の暴落がやってくる。国債の暴落は金利の上昇を意味するので、大恐慌と超インフレ時代がやってくる」

と言っている。


僕は思い込みが激しいタイプなので、実は何もやってこないかもしれないが、「備えあれば憂いなし」なので、心構えだけは持っていた方がいいと思うよ。



藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門 (知恵の森文庫)
光文社
藤巻 健史

ユーザレビュー:
「資産運用」の入門書 ...
資産運用の考え方資産 ...
資産運用の授業凄腕デ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ドル亡き後の世界
祥伝社
副島 隆彦

ユーザレビュー:
メールで貴重な投資情 ...
信じるものは救われる ...
とんでも本がと思いき ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



住宅ローンはこうして借りなさい[改訂3版]
ダイヤモンド社
深田 晶恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅ローンについて 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる