注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 家と幸せの関係

<<   作成日時 : 2011/02/19 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

家を建てようと思っている人は、誰しも幸せを夢に描いていると思う。

まさか、不幸になろうと思って家を持とうと思っている人はいないだろう。

だから今日はあえて、どうすれば不幸になるかと考えてみよう。

不幸になる方法を知っていれば、不幸にならずに済むからね。


その1
 住宅ローンが払えない。


具体例
 @収入が激減して、払えなくなった。
 A変動金利が急上昇して、支払額が大幅に増額した。
 B共稼ぎでなんとか払っているけど、働き過ぎで家に帰っても寝るだけの生活が続いている。



@収入が激減して、払えなくなった場合。
 最悪の場合、今の家を売り払って住宅ローンが残るか計算しておくこと。
 家は高い買い物。
 固定資産税も含めて、住宅ローンの支払額が「家賃の範囲」であることが望ましい。
 建物は幸せになる手段であって、目的ではない。
 物に執着しすぎると幸せにはなれないからね。


A変動金利が急上昇して、支払額が大幅に増額した場合。
 個人的にはいますぐに長期固定金利に変更することをお勧めする。
 日本の借金(国債発行残高)は、日本人の総貯蓄額を超えようとしている。
 国債の格付けも下がった。
 サブプライムローンや証券化商品の問題は終わっていないのだから米国債もどうなるかワカラナイ。
 国債の暴落は金利の急上昇を招く・・・かもしれない。
 日本の金利はこれ以上下がりようがないし、上がるときは速いゾ。


B共稼ぎでなんとか払っているけど、働き過ぎで家に帰っても寝るだけの生活が続いている場合。
 若いうちなら、こういう時期があってもいいかもしれない。
 期間限定ならね。
 でも子どもが小さかったから、気を付けた方がいい。
 子どもの成長は早い。
 特に小さいうち、七つ・八つ・九つの「つがつく」ところまでが、親にとっての子供の賞味期限。
 あとは大人の階段を上り始める。
 小さいうちの遊びは、小さい時にしかできないと思った方がいい。

 家という入れ物で何をしたいのか、家を建てる前に「生活」をイメージした方がいい。
 繰り返すけど、「家を持つ」というのは「幸せなる」手段の一つであって、長期の目的でもましてやゴールでもない。
 自分の生活を犠牲にした住宅ローンの支払いなんて、モッタイナイよ。

 だから、家を建てるときには「生活設計」が大事


その2
 ご近所とうまくいかない。


 これは難しい。
ご近所は取り替えられない。
 運もあるしね。

 できれば住む場所を決める前にどんな人たちが暮らしているか、調べた方がいい。

 大規模開発の時は、一気に入居が決まるので、これは「勝負」するしかないなあ。

 自分に合う人、合わない人。いろいろいるから、「うまくやる」しかないなあ。

 あいさつもしてくれない人は、もう「ほっとく」しかないかも。

 割り切ることも大事。譲ることも大事。

 長く暮らす場所だから、「味方」がいると心強いね。

 最悪は「引っ越す」ことも考えた方がいいけど、子どもの学区のこともあるし、それは「最悪」の場合ね。


その3
 通勤に時間がかかる。


 ボクも家を建ててから転勤があって、今は1時間半かけて電車で通っている。
 駅までは自転車だし。
 冬は寒くてタイヘン。
 でも、電車のおかげで読書の時間が増えた。
 夜はね、自転車からお月さまがよく見える。
 昨夜が満月だったかな。
 「通える」んだから、「運がいい」って思っているよ。


その4
 思ったより、家のできが良くない。


 新築ならメーカーに都度相談しよう。
 日頃からの情報交換が大切。
 こっちも人、相手も人だからね。

 それから「保障の範囲」をはっきりと確認しよう。

 思い込みで接するとトラブルの元になる。


 我が家の場合、建物のできはいいけど、24時間換気が結構壊れている。
 2年たったら、「有料」ということで、先日、2万円も支払って異音のする排気扇を交換してもらった。

 それから縦滑り窓のロック位置が悪くて、開かずの窓が一カ所。
 これも「有料」って言われたケド、特に空かなくても生活に支障ないから、ほったらかし。

家のメンテナンスは自分でできることと、プロに頼むことをきちんと分けて、分からないことはとにかく訊いてみることが大事。

    

家は幸せの手段。

素敵な家があっても生活の仕方を間違うと幸せになれないカモ。

10年後には自分も家族も家も確実に10才歳を取る。

未来を予想できる唯一の手段が「年齢構成」だから、5年後、10年後まで考えて、「生活設計」をしよう。
(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家と幸せの関係 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる