注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 家を建てたあとの残念な話−土地編、怒るおにいちゃん

<<   作成日時 : 2013/10/14 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前に「騒音おばさん」が話題になりましたよね。
住む場所を決めるときには、周りにどんな人たちが住んでいるのかは気になるところ。

我が家のすぐ近くの一戸建てに、年老いた母とニートらしい40代とおぼしき男性が住んでいて、たまにパトカーがやってきました。
そのときは母に暴力を振るっていたらしい。

幼稚園に通う子どもたちが家の前で遊んでいると、
「うるせい!」
と窓から怒鳴り声。

時には彼の家の前の道路まで出て、仁王立ちでこっちをにらんでいることもありました。
何をされるかわからないので、そういうときはおとなしく子どもたちを家に入れます。

ご近所にどんな人が住んでいるか、もっとよく調べるべきだったとそのときは後悔しました。

幸いにも2〜3年たつとその彼は落ち着きを取り戻したようで、今では我が家の前を通り過ぎるとき、こちらが
「こんにちは」
と声をかけると軽く会釈をしてくれるまでになりましたので、ほっと胸をなで下ろしています。

<一言アドバイス>
彼の場合は立ち直りを見せたのでよかったですが、家の周りにはどんな人が住んでいるか心配ですよね。
これも近くに住むおばあちゃんたちに聞いてみるのが一番。
それから自営業を営んでいる人がいれば、ご近所のことには明るい人が多いので、質問する価値あり。
向こうもこれからご近所さんになるかもしれない人には冷たくしませんし、声をかけても無視されたり嫌な顔をされたりする人ばかりなら、そういう土地には暮らさない方が無難かもしれません。
(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家を建てたあとの残念な話−土地編、怒るおにいちゃん 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる