注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 家に「買い時」はあるのか?

<<   作成日時 : 2013/10/19 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家が欲しいと考えている人が情報を集めているとき、必ずこんな言葉を耳にするでしょう。
「消費税アップ前の今が買い時」
「低金利の今が買い時」
「自分の家、いつ買うの?今でしょ!」
おお!確かにそうだ。税金が3%上がったら、4000万円の家なら120万円も上がるじゃないか。
と舞い上がり、焦って購入してしまいます。
でもそれでは売り手の思うつぼ。
冷蔵庫を買うような勢いで家を買わない方がいい。

私ときもそうでした。
「低金利の今が買い時」
という言葉に乗って家を購入しましたが、今は更に低金利です。
はっきり言って住宅業界にとって「今が売り時」なんです。
少子高齢化が進む日本で「買い時」はない。
なぜなら人口が減れば土地は余るし、畑が減れば更に土地は余ります。
加えてマンションの高層化は延べ床面積を増やすことができるので、ますます人が住める場所は増えるのですから、不動産価格は下落の一途。
ただし東京だけはオリンピックまでは上がるかもしれませんけど。

<一言アドバイス>
不動産の購入を投資と考えるなら、注文住宅はお勧めしません。
手間暇がかかる割には、完成した時点で投資した値段よりも2割は確実に下がります。
そして日本ではこれから不動産価格が上昇するのは、政府が移民政策でもやらない限りはありえないでしょう。
損得勘定で考えるなら都会の駅前の中古マンションがお勧めですが、一戸建てがよければ築浅の中古物件がいいでしょう。
急な転勤、離婚やローンが払えなくなっての差し押さえ物件などがときどき出ます。
ちなみに今の私なら、一戸建ての賃貸物件を探しますね。
いつでも引っ越せるというのが魅力的だと私は思うのです。

夢のない話ですが、35年以上同じ場所に住み続けるのは意外に難しいと、今さらながら思うのでした。
(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家に「買い時」はあるのか? 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる