注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 家の買い時、学区の問題

<<   作成日時 : 2013/10/20 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうひとつ、家の購入を検討するときに子どもたちが通う「学区」の問題があります。
私も子どもたちが小学校に上がる前に住みかを決めようという思いがありました。
家を建てた今だからわかりますが、希望の学区が決まればまずはその地域に賃貸を借りればいいのです。
先に地元民になってしまえば情報量は格段に上がりますから、掘り出し物の物件も見つけやすくなるのです。
先に述べた一戸建ての中古物件も自分が住んでいる地域なら、前にどんな人が住んでいたのかまでわかりますからリスクを小さくできますし、ママ友たちの情報量はすごいです。
近所に住む人なら不動産屋に足下を見られることもないでしょう。
なんといっても賃貸に住むあなたは「買わない」という選択をできるのですから、こんなに交渉しやすい条件はありません。


<一言アドバイス>
なかなかできることではありませんが、家を買う前に住む地域を決めること。わが子を通わせる小学校を決めることはありだと思います。
そもそも知らない場所にいきなり家を建て、35年の住宅ローンをかかえるのはリスクが大きすぎます。
ご近所とそりが合わない。わが子が学校になじまない、あるいはいじめがあっても引っ越すことすらままなりません。
はっきり言って大博打。
それを承知で家を建てるなら、道楽以外のなにものでもないと私は思うのです。
道楽なら大枚はたいて楽しんでも仕方ないですよね。
建築中の我が家を見るのはそれほど楽しいし、その家で暮らせることは最高の贅沢です。
でもその後には長い長いローンの支払いが待っている。
皆様はどちらを選びますか。
(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家の買い時、学区の問題 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる