注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は暑く、冬は寒い家

<<   作成日時 : 2013/11/02 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自慢じゃないですが、我が家は夏は暑く冬は寒いです。
夏は2階なら35℃にもなりますし、1階でも32℃を越えることがあります。
一方冬は10℃を切ることもあります。

何が
「夏涼しく、冬は暖かい家」
だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

それでもこの家に引っ越してからと言うもの、子どもたちは格段に元気になりました。
以前は昭和45年建築の5階建て社宅の3階に住んでいまして、断熱材なんてものは皆無で冬は窓はもとより壁まで結露するようなところでした。
窓や風呂をいくら掃除をしても長年積み重なった黒カビが取れることはなく、2歳の長男は喘息ぎみで4歳の長女はしょっちゅう風邪をひいていました。

ですが新居に引っ越してから、初めのうちこそ風邪を引いたこともありましたが、小学校に上がった長女は1年生で皆勤賞となり、長男も体力がついてほとんど学校を休まない姉弟となりました。

ですから完全に負け惜しみですが、夏暑くて冬寒い家でもいいんです。
子どもたちが元気なら。
もちろん真夏はエアコンをつけますし、冬は暖房をつけます。

ちなみに夏のエアコンは夜だけ、冬の暖房も朝晩だけが基本で、夏の日中は扇風機が3台、ブンブン回っています。(我が家は埼玉県の片田舎にあります)

私と妻は北海道の出身で暑いのは苦手ですし、冬に家の中が寒いのも苦手です。冬の北海道の家は暖かいのですよ。
ですが真夏は汗だくになって遊び、真冬には靴下もはかずに家の中を走り回っている子どもたちを見ると、夏は暑く冬が寒いのは当たり前だと思えてきます。

だからこれでいいのだ!
とやっぱり負け惜しみです。

<一言アドバイス>
冷暖房をまったく使わずに、夏は涼しく冬は暖かい家が実現できた方がいましたら、是非教えてください。
・・・でも教えていただいても私は妄想しかできませんが。
(c) こうじ 2009-2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏は暑く、冬は寒い家 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる