アクセスカウンタ

<<  2013年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
いつか小さな家を建てたい
将来、子どもたちが大きくなって家を出たら、今の家は夫婦二人には広すぎるので、もう一つ小さな平屋の家を建てましょう。 そして今の家は人に貸して、家賃収入で新しい家のローンを払います。 もし子どもたちの二人のどちらかが結婚して、家が欲しくなったときには我が子に家を貸し、老夫婦が少し離れた場所で暮らすのもいいなあ。 スープの冷めない距離に、親子が離れて暮らす。 干渉しすぎず、離れすぎず。 そんな大人の親子関係になれるといい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 11:56
押入れが欲しい
我が家の2階には、4.5畳の和室と変形10畳の洋間があり、洋間の方は二つに分けられる設計になっています。 収納は各部屋に半畳の収納と廊下にも同じ半畳の収納が2個あるので、十分かと思っていましたが、実際住んでみると押入れがないので布団を入れる場所がない。 せめて4.5畳の和室には1.5畳分の押入れを作るべきだったと激しく後悔しています。 今からでも可能であれば押入れを増築したいくらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 14:31
全面ソーラーパネル
妄想なら南側の屋根を全面ソーラーパネルにするのがいいなあ。 せっかくだから瓦の上にパネルを後付けするのではなくて、設計段階から屋根をソーラーパネルにするのがかっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 15:39
屋上を作りたい
屋上と言えば瓦屋根など作らずに、完全防水処理を施した屋上を作って、土を入れ畑を作ればよかった。 屋上に土を入れることで断熱の代わりにもなるから、夏は涼しいはず。 子どもたちに 「上から大根1本抜いてきて」 なんて頼むことも出来るし、レタスをちぎってすぐに食卓に並べるなんてこともできる。 これ以上に新鮮な野菜はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 06:31
檜風呂が欲しい
我が家の風呂は一坪で、湯船と洗い場が半々。悪くはありません。 でもせっかく注文住宅を建てるのなら、もう少し広いお風呂が良かったなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 18:44
壁の断熱材を増やしたい
よく断熱材のパンフレットで60mmのウレタンは100mmのグラスウールと同じくらいの断熱効果があるようなことを書いてありますが、効果が同じなら100mmのグラスウールでいいわけで、100mmのウレタンが施工できないのなら、安くて施工しやすい方がいいと思います。 もっとも施工の精度は大切で、真四角のパネルをぴったりと張り付ける外張り断熱の方が職人の腕に左右されにくいというのはあるでしょう。外張りの断熱材には釘を打つ場所も本数も全て決められていますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 07:00
窓を小さくしたい
壁側の断熱で一番大切なのは窓です。 我が家は全て二重窓ですが、そもそも窓の数が多すぎましたしひとつひとつが大きすぎました。 1階の間取りはリビングダイニングキッチンと8畳の寝室、トイレ、脱衣場にお風呂そして階段です。 そして窓は寝室に吐き出し窓が1対と左右に開く窓が1対、リビングには吐き出し窓が1対と縦滑り窓が3枚あります。 まず寝室の西側にある左右に開く窓が大きすぎました。これは縦滑り窓2枚で十分。 リビングはまあよしとしましょう。 他にトイレと脱衣場には北側に明かり取り窓があるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 07:17
冷たい床がキライ
我が家の床はメンテナンスフリーの合板床。 塗装も強固で10年は塗り直しもいらないという触れ込みで採用しましたが、頑丈な分床は冷たく寒くなると裸足では歩けません。 床下の断熱も30mmのウレタンが床下周壁のコンクリートに貼られているだけで、心許ないものです。 これは完全に失敗でした。 今、設計段階まで時を戻せるなら、床の下に直接100mmのロックウールかグラスウールを張り付けます。 技術的に可能なら200mmでも300mmでも張りたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 07:35
夏は暑く、冬は寒い家
自慢じゃないですが、我が家は夏は暑く冬は寒いです。 夏は2階なら35℃にもなりますし、1階でも32℃を越えることがあります。 一方冬は10℃を切ることもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 06:40

<<  2013年11月のブログ記事  >> 

トップへ

注文住宅は人生最大の道楽だ 2013年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる