注文住宅は人生最大の道楽だ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平屋でよかった?

<<   作成日時 : 2016/01/24 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベトナムという国の人たちは家族で雑魚寝が多いという。そんな国で育った若者たちが企業研修等で来日したとき、会社が気を利かせて寮を用意し個室を与えると、精神不安定になる子がいるらしいよ。と今年の1月に出張に行ったときに現地の社長が教えてくれた。

 koji家は長女が生まれてからは川の字で床につき、長男が生まれてからは4人で雑魚寝。
ちなみに横になる順番は長女・チチ・長男・ツマの順。長男が生まれたときからずっと一緒。つまりボクはいつも子どもたちに挟まれて寝てる。

あったかいんだなあ、これが。

 去年長女が中1になったとき、2階に子ども部屋を用意してあげたのだけど、寝るときはいままで通りが良いと言いそのまま雑魚寝。ちなみに彼女が2階に行くのは制服に着替えるときだけ。2階にはソファーベッドもあり、ベッドメイキングすればすぐに立派なベッドになるのだけどそれは無視。

 そんな生活を12年も続けていたせいか、いつの間にか出張先のホテルでの寝付きが悪くなっちゃって、国内でも1月の海外でも寝不足。独身の頃はいつでもどこでも眠れたのに・・・
おまけに移動中は読書したり勉強したりする習慣がついたから、飛行機や新幹線でも眠れなくなっちゃった。昔は離陸前から眠れたのに今回の海外出張でも飛行機では一睡も出来ずに、機内が暗くなったときは本も読み難いから、映画ばかり見てた。ジャカルタは片道7〜8時間かかるのに、寝る時間が取れるときに眠れないのは、ちょっと悔しい。

 でも考え方を変えると長女が中3、長男が中1になる頃には一人で寝るだろうから、親子4人で雑魚寝できるのもあと1年。だからもうちょっとだけ一緒に眠っててもいいかなって思うボク。よく眠れてるし。

 子が親に甘えてるのか、親が子に甘えてるのかビミョーだけどね。

 ちなみにkoji家には学習机もないの。だって彼女らがいらないって言うんだもの。子どもたちが勉強する場所は居間でご飯食べるときに使ってるテーブル。だからランドセルや中学生の通学鞄も居間に置きっぱなし。
結局2階は物置と洗濯物干場。

 この家、やっぱり平屋で良かったんじゃない?

とはツマ。確かにそうかも。彼女は家を建てる前から平屋がいいって言ってたから。


 外から見ると少し変わってるkoji家。


 でも子どもたちがスクスクと育ってるから、まあ、いいかぁ。





写真は1月の初め、寒波が来る前に撮影したそら豆の花。


画像



スナップエンドウの花。

画像



そして小さく実ったスナップエンドウ(食べられる大きさじゃないけどね)。

画像



ちなみにそら豆は、1月18日の雪の重みで苗が折れてしまいましたぁ。 


(c) こうじ 2009-2012

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平屋でよかった? 注文住宅は人生最大の道楽だ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる