自分でできるメンテナンス

住み始めて1ヶ月もすると、家の汚れが気になり始める。

我が家の場合、日常の掃除は妻がしているが、週末、気になるところを徹底的に掃除するのは自分の仕事である。

(わりと好きなんだなあ。こだわりを持って掃除するの)


まずは水まわり。

台所、洗面所、風呂。中でも風呂は1回/1~2週間は掃除する。ポイントはカビ対策である。

ピンク色のカビが見えてきたら、くまなく掃除する。

排水溝も外せるところは全て外して掃除。

排水溝の臭いがなくなるまで、ぬめりがなくなるまで行う。

たまに窓や湯船の蓋もチェックする。

蓋は結構面倒だ。




次に24時間換気の吸排気ファンを1回/1~2ヶ月、掃除する。

我が家はおそらく一番安いタイプで、小さな換気扇がたくさんある。

吸気が6箇所、排気が4箇所。

他に風呂とキッチンに巨大なやつがあり、キッチンは1回/1~2月、風呂は1回/半年くらいの割合かなあ。

床下や壁内換気は別にあるがこれは自分ではできない。

この24時間換気が曲者で、掃除が異常に行いにくい。

排気ファンはプロペラが回っているだけなのだが、強風の日は逆風で換気ファン内の埃が家の中に降ってくるからたちが悪い。

外側のカバーが外れるので、一応掃除はできるのだが、プロペラを掃除するのが限界で、プロペラの向こうが明らかに汚いのだが、手は届かず、綿棒や歯ブラシを使って、届くところまで灰色のゴミを取り除く。

吸気ファンの方はフィルターが付いているものの、フィルターの外側には蚊の死骸が10匹以上入っていることもある。




 給排気システムのメンテナンスについては、設計段階からメーカー側に見直しをして欲しいと切に願っている。



 吹き抜けの掃除は、たまに長いモップなどを使って腕が攣りそうになりながら、がんばってみるが、それでもやらないよりはマシか。

と言った程度であるので、きれい好きの人には吹き抜けはお勧めしない。




 掃除の基本は水まわりと、空気と水の通り道がポイントと思う。

そして一番大切なのは、「マメさ」かなあ。


残念ながら僕には備わっていませんけど。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック