窓を小さくしたい

壁側の断熱で一番大切なのは窓です。
我が家は全て二重窓ですが、そもそも窓の数が多すぎましたしひとつひとつが大きすぎました。
1階の間取りはリビングダイニングキッチンと8畳の寝室、トイレ、脱衣場にお風呂そして階段です。
そして窓は寝室に吐き出し窓が1対と左右に開く窓が1対、リビングには吐き出し窓が1対と縦滑り窓が3枚あります。
まず寝室の西側にある左右に開く窓が大きすぎました。これは縦滑り窓2枚で十分。
リビングはまあよしとしましょう。
他にトイレと脱衣場には北側に明かり取り窓があるのですが、縦90cm、横60cmもあり大きすぎました。もう二まわり小さいもので十分でした。
2階の間取りは4.5畳の和室と、5畳が2つ繋がった子ども部屋がひとつです。
こちらは和室に北側と東側に縦滑り窓が2枚ずつ、子ども部屋には北側に2枚、南側に2枚、西側にはそれぞれ2枚の縦滑り窓がありますが、北側と西側は1枚ずつで十分でした。

階段にも1階と2階にそれぞれ2枚ずつ北側に窓がありますので、これも1枚で十分でした。2階のトイレも1階と同じようにもっと小さい窓にすればよかったです。

いまからでもできることなら、窓を小さくしたい。
そんなことを妄想しています。

<一言アドバイス>
これから家を建てる人は無駄に窓を作らず、例えばリビングは明るく、寝室は断熱性能を優先させ、通気性は東西と南北を考えながら効率よく配置し、北側や西側の窓はできるだけ小さく少なくするよう設計するといいでしょう。
窓を小さく少なくすることで断熱性能を上げられるだけではなく、コストも抑えることができますから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック