檜風呂が欲しい

我が家の風呂は一坪で、湯船と洗い場が半々。悪くはありません。
でもせっかく注文住宅を建てるのなら、もう少し広いお風呂が良かったなあ。

せっかくなら湯船は檜で一坪。洗い場も一坪。
風呂のドアを開けると木の香りがぷーんとして、それだけで贅沢な感じ。

この際だから、掃除が大変そうとか水道代金がバカにならないとか、そんなことは考えない。
いったいいくらするんだろう?
300万もあれば作れるかな?

いっそのこと、離れに露天風呂作っちゃう?
それならご近所の目が恥ずかしいから、屋上の方がいいかも。
いいねえ、屋上露天風呂。
満天の星を見ながら檜の風呂に浸かり、ゆっくりとお銚子に入ったお酒を飲む。

街灯が明るいから、そんなに見えない?
いいの、妄想だから。

そこに美人がやってきて、
「お酒、おつぎしましょうか」
「お背中流しましょうか」
「湯船、ご一緒してもいいですか」
なんて言われたら、もうたまらん。

バカだねえ、男は。

<一言アドバイス>
お風呂はリラックスできる場所。
できるだけ広めがいい。
間取りにもよりますがスリ硝子の窓を少し大きめに取れば、休みの日の早い時間ならお日様の明かりで気持ちよく湯船にゆっくりと浸かることもできますよ。
ですがデザインはシンプルな方が飽きがこなくていいですし、作りが簡単な方が掃除もしやすいと思います。
お風呂掃除はパパの仕事になる家が多いようですから。
かくいう我が家もそう。
特に女性は排水溝の掃除をやりたがらない方が多いようです。
それに黒かびは早めに除去しましょうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック