芝生の修繕

我が家には10㎡ほどの芝生があるのですが、少しまだらになっていますので、修繕をしましょう。

①まず、物干し台周りの土地が少し高くなっていて、芝生が刈りにくいので、そこから少し、芝生をもらいます。
画像


②次の写真が芝生を植えるところです。秋~冬の間、雑草に頑張ってもらいました。
芝生が生えていない場所に雑草を移植しています。雑草を植えることで、土が硬くなるのを防いでいます。

画像


③雑草を抜き取って、土を耕し、ならします。
画像


④物干し台周りの芝生を下土ごと、切り取ります。
画像

切った後には土を入れて、ならしておきます。
このくらいなら、夏までにはだいたい、芝生が周りから伸びてきますから、大丈夫。


⑤切り取った芝生を移植します。
画像

液肥を入れた水をたっぷりまいたら、作業終了です。

これから雨が多い、梅雨の季節が始まりますので、移植にはもってこいの時期。

庭の端の方にワサワサ茂ってくる、芝生の処理に困っている人にも、おすすめですよ。

"芝生の修繕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント