棟梁とイメージの共有が大切~切抜きが役立つ~

棟梁と話しをしていると、図面を見ながらでもどうも話しがかみ合わないことが度々ありました。

そんな時、役に立ったのが、雑誌の切り抜きをクリアファイルに整理したものです

食堂の畳スペースのところと天井から吹き抜けの位置関係やバランスは、数枚の切抜きを合わせ、

「こういうイメージで仕上げて欲しい」

旨を伝えると、

「わかりました。それじゃ実際に寸法を出してみましょう」

と食堂の窓のときと同様、床や壁や天井に薄くケガキ線を入れ、二人でイメージしてみます。

棟梁は、「私はなんでも、ごっつく(頑丈にという意味)作ろうとしてしまうんですよ。どうしても安全な方へ持っていってしまうんですよね。この切抜き、借りてもいいですか?」

と言う。安全サイドはこちらも大歓迎です。

「もちろん、お貸ししますよ。そのためにとってあったようなものですから」

と私も快くファイルを渡します。

そしてどんな風に仕上がるのか、次に来るときの楽しみがまた一つ増えるのです。


切り抜きは、間取りの検討当初から、気になったものを、どんどん切り取ってクリアファイルに溜め込んでいました。
もちろん、途中で却下したアイデアもたくさんあるし、間取りだけはなくて、ソファなど、素敵な家具が載っているものもファイルしました。

クリアファイルも3冊になり、切り抜きも溢れてきたので、却下したアイデアは、時に整理して捨てていくことも必要となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック